児童による動画制作(読売新聞「教育ルネサンス」より)ProGymでも動画制作やってます!

こんにちは、ProGymジム長の竹口です。

読売新聞の「教育ルネサンス」で児童による動画制作が取り上げられていましたので少しご紹介させていただきます。この記事は小学校で動画編集を取り入れているという内容になります。

子供たちにとってはタブレット端末の操作、撮影、動画編集そのものが、それだけで楽しく感じていると思います。

そして私がとても良いと思うことは、やっぱり自分たちで考えてつくることや、さらに、どうやったら見ている人に自分たちの思いが伝わるか?伝えたいことが伝わるのか?どうやったら自分たちの楽しみやおもしろさが伝わるのか?そこに創意工夫が生まれることです。

創意工夫する過程では必ず思考錯誤が発生します。試行錯誤(自分でとにかく考える)することでものごとの理解はどんどん深まります。そして、そこから派生することにさらに好奇心や探究心が湧いたりもします。

自分たちの伝えたいことを動画という形にして、そして、それが伝えたい相手にしっかりと伝わったとき、そんなときはうれしくてたまらないと思います(ちょっと想像しただけでもたまりません)。

これは子供たちにとって、すばらしい成功体験になることは間違いありません。そして、その成功体験が必ず次の行動やステップアップへのモチベーションになります。

ProGymでも以前から動画制作を推奨しています。自分たちのアイデアを自分たちだけで楽しむより、もっとたくさんの人に楽しんでもらおう。自分たちのやっていることをお父さん、お母さん、友達に見てもらえたらよくない?!そんな意識から動画制作をやっています。

動画の企画(内容)やナレーションについてはたいそう大人が関与しなくても、子供たちが良いようにやってくれます(普段YouTubeやTV番組を見ている成果を存分に発揮してくれます)。

編集テクニックなどはやっていればあとから必要に応じて身につくので最初はあまり気にしなくても良いです。とにかく自分がやってみたいことをやって動画にする。それを楽しんでできることが大切です。

子供たちによるProGymサブチャンネル

ProGymのサブチャンネルでは子供たちが作った動画を投稿しています。よかったら高評価・チャンネル登録をお願いします(次へのモチベーションに繋がります)

参考)ProGymメインチャンネルで人気の動画

参考)ProGym代表のチャンネル

こちらのリンク、または、下の画像をクリックするとチャンネルが表示されます。

ProGym代表の「K-taroチャンネル」

ProGymのご見学はいつでも可能です!

ご見学は平日ならいつでも可能です。まずは都合の良い時間をご連絡ください。

また、1週間の無料体験もできます。お気軽にご連絡ください。

ご見学、無料体験のお申し込みはこちらから

なお、ProGymでは、このHP以外にもSNSやYouTubeでもイベントのご案内や、近況を発信しています。よかったらチェックしてみてください。

facebook

Twitter

Instagram

YouTubeチャンネル

YouTubeサブチャンネル

【次の投稿】

【前の投稿】