マイクラ物語シリーズのその後。第2弾を製作中。最近のProGymサブチャンネルの様子。

先日少し紹介したマイクラの世界で自分たちで創作した物語を演じる動画ですが、第2弾の物語(いや寸劇のほうが適切か)を現在制作中とのこと。

今回の舞台は「刑務所」とのこと。現在セットを鋭意作成中とのことでその様子を動画にしてみました。

見てみると前回のものよりもセットが大掛かりになっています。登場するのは囚人が2人と看守が1人だそうです。どんな内容になるかは現在検討中とのこと。

前回の寸劇も、ジム長の私としてはかなり気に入っていたので、次の寸劇も期待してしまいます。

最近のサブチャンネルの様子

こちらは鬼滅の刃MODの実況。暗すぎて見えないですね。なんでこんなに暗いのかと訪ねたところ、夜じゃないと敵が出ないとかなんとか。

しかしこれでは「見てる人がわからないよね?」ということで、どうやったら見る人にとってわかりやすいか、見やすいかを意識してみようー、ということに。

こちらProGym大好きな会員がジム長が密かに温めているキャラである「ProGymマン」というキャラを使ってマンガを描いてきてくれたので、写真をとってスライド・ショーにしてみました。

次は世界的に有名なScratcherの作品。この人の作品はどれも完成度が高くてすごいです。子どもたちの情報によるとScratchのフォロワー世界No.1とか。

良い作品をたくさん見て、やってみて体感することで、自分の作品にも良いところが活かされることでしょうー。

こちらもScratch作品の実況です。今は夏ですが雪合戦ゲーム。これも有名な作品ですね。

最後は、新たにアナログゲームをやるところをルール説明から実際にプレイして順位が決まるところまでを流して撮影してみました。自分でしゃべったルールの説明シーンについては「わかりやすかったかな?どうかな?」と振り返りもやってみました。

動画にして自分を見返すと客観的に自分を評価できて良いと思います。その他にも目の前にいない(反応があとからくる)人へどうやってうまく伝えるか、そんなことも意識したり、ちょっとカメラを回して動画にするだけでいつもと違う感覚を体験できたのはないかと思います。

次は自分作った難度の高いゲームを、自分以外のジム会員が体験実況する(果たしてクリアできるのか)企画も持ち上がっています。これもぜひ実現してもらいたいです(絶対おもしろい)。

ProGymのご見学はいつでも可能です!

1週間の無料体験もできますので興味のある方はお気軽にご連絡ください。

ご見学、無料体験のお申し込みはこちらから

また、ProGymでは、このHP以外にもSNSやYouTubeでもイベントのご案内や、近況を発信しています。よかったらチェックしてみてください。

YouTubeメインチャンネル

YouTubeサブチャンネ(ProGymの子どもたちが自由に発信!)

Twitter

Facebook

Instagram

【次の投稿】

【前の投稿】